美容皮膚科でプロの手でにきびの治療をしてもらうことも可能

美容皮膚科で、プロの手でにきびの治療をしてもらうことも可能です。にきびの症状がひどい人は、皮膚科で治療をしてもらうという方法があります。美容皮膚科で行うにきび治療の内容は色々です。にきびの中にある角栓や皮脂を、レーザーで穴を開けて取り出すという治療法があります。これでにきびの症状が緩和されるというものです。にきびの症状を悪くする雑菌がこれ以上多くならないように、殺菌作用があるレーザーをあて、にきびに空気を通します。にきび跡を残さず治療することができ、値段も最近は手頃になっているので利用しやすい、にきび治療の方法です。にきび治療法には、ケミカルピーリングもあります。不要になった角質層を溶かすように取り除くことで、代謝を活発にします。殺菌効果や、毛穴の汚れを溶かして除去する効果、にきびの化膿を抑制する効果、皮脂の分泌量を減らす効果などがケミカルピーリングにはあります。にきびが原因でできたシミや皮膚のでこぼこ対策にもなります。フォトフェイシャルでは、たるみを解消し、しわやくすみを目立たなくするなど、にきび治療の他にも肌にいい影響があります。皮膚に代謝を活発にする光をあてることで、お肌の生まれ付き持っている弾力と白さをアップすることが可能です。レーザーが単一の波長でできているのに対して、フォトフェイシャルは幅のある波長を持ち、何色もの光が集まってできているので、肌へのダメージもほとんどないそうです。美容皮膚科で受けることができる治療は多様なものがありますが、どの方法が最適なのかは、人によって異なります。